MENU

ダイエットは卒業?アラサー女子が魅力的に見えるボディ

アラサーになっても痩せているのがカッコいい、素敵と思っていた若き頃と同じ気持ちでダイエットをしていませんか?

 

細ければ良いのダイエットをするのはアラサーではもう卒業!

 

アラサーにはアラサーの魅力的に見えるボディがあるのです。

 

今回はそんな、魅力的に見えるアラサーボディについて解説していきたいと思います。

 

1、筋肉で引き締まった二の腕

ぷにぷにが可愛いと言われた二の腕もアラサー以降はただの脂肪扱いになります。

 

年齢と共にたるみやすい部分でもあり、このたるみが余計に年齢を感じさせてしまうのです。

 

逆に細すぎる二の腕は貧相に見えてしまうのでNG!

 

アラサーでも魅力的に見える二の腕は、筋肉で引き締まった張りのある二の腕です。

 

意識して筋トレに励むようにしましょう。

 

2、垂れていないバスト

アラサー世代ならば嫌でも意識していると思いますが、胸が垂れていくのは時間の問題であり、年々バストの位置が下がってしまいます。。

 

バストの大きな人だけでなく小さな人でもこの位置は分かるので注意が必要です。

 

男性視点でも胸の位置で年齢が分かると言われているくらい重要なポイントですから、バストが垂れないように意識して鍛えておく必要があります。

 

筋トレも勿論大切ですが、サイズの合うブラジャー選びをしたり、用途に合わせた下着を選ぶ等気を付ける事も大切な事です。

 

3、段にならないお腹

女性の魅力を台無しにしてしまうのが段になったお腹です。

 

アラサー世代はお腹に張りがなくなってきて、いかにも脂肪なお腹になってきてしまうのです。

 

パッと見は段でなくても、屈んだ時に段になるお腹もとっても危険です。

 

アラサーだからこそくびれたお腹は努力の表れであり、魅力的です。

 

4、ピーマンじゃない持ち上がったお尻

年齢が表れやすいパーツの一つがお尻です。

 

若い女性に比べて大きく横に広がったピーマン型のお尻のアラサー世代はとても多いのです。

 

男性はお尻の大きな女性を魅力的に感じるのは確かですが、あくまでも上に上がった大きなお尻であり、いわゆる外国女性のようなお尻の事であり、ピーマン型の事ではありません。

 

痩せすぎて平べったいお尻でも魅力がありませんから、アラサー女性が意識すべきはお尻を小さくする事ではなく、お尻を上に上げる事です。

 

日常生活ではガードル等で補正するのもおススメです。

 

おわりに

アラサーならではの程よく肉付きがあり引き締まったボディを目指して頑張りましょう。

 

ダイエットではなく引き締めを意識する事が大切です。