MENU

彼が結婚を決断するチャンスを逃さない方法

社会人としてお付き合いしているということは、女性ならば少なからず結婚を意識するものです。
しかし、男性と女性との温度差はあるもので、女性が結婚して欲しいと思っていても男性が中々その気にならずに不安になってしまうというカップルが多くいます。
しかし、男性にも婚期というものはあります。
どんなタイミングで結婚を考えるのかを知り、そのチャンスを逃さないようにしましょう。

 

1. 貴女に居心地の良さを感じたとき

 

男性が結婚を決断する理由として一番多いのがこのパターンです。
一緒にいて心が安らげる、二人一緒の明るい未来がイメージできるなど、貴女と一緒にいる場所に居心地の良さを確信した時がチャンスです。

 

女性としては、デートの際に刺激のある場所に出かけることと同時に、彼や貴女の部屋でくつろいで食事をする機会を演出することにより、男性の気持ちを少しでも後押しすることができるでしょう。

 

2. 貴女を手放したくないと思った時

 

今までの女性達と比べ、貴女に価値を見い出し、貴女以上の女性は二度と現れないと思った時に、結婚をすることで手放したくないと考えるようになります。
そこまで他の女性と差をつける為には、彼と一緒に体験できるイベントを計画してみましょう。
アウトドアでのキャンプや、スポーツ観戦、旅行など、彼との共有できる時間を大切にします。
彼が貴女と価値観が同じであることを認識できた時点で、結婚を意識するのです。

 

3. 彼の夢が叶った時

 

人生の転機には、人間誰しもポジティブな気持ちになるものです。
彼が長年勉強していた資格試験に合格できた時、希望の職種に転職が決まった時、昇進した時などは、勢いも手伝って結婚できるチャンス到来です。
「おめでとう、あなたは本当に頑張ったものね」と、ひたすら誉めて祝ってあげましょう。
「君の励ましのお陰だよ」と言われるようであれば、時期も近いとみえます。

 

4.周囲の友人たちが身を固めているとき

 

「身を固める」という言葉もある様に、社会人のステイタスは、既婚者であるかどうかでも決まると言われています。
周囲の同期の友人たちが次々と結婚していき、それなりに会社で実績を上げたりしているのを見た時に、「自分のそろそろしっかりとしなきゃな」と思うものです。
そんな時に一番周囲で温かく見守ってくれる女性がいた時に、彼は結婚を意識するでしょう。

 

終わりに

 

彼の気持ちや周辺に変化があった時に、貴女が上手にサポートしてあげれば、意外とスムーズに結婚に結びつく可能性があります。
太陽の様に、ひたすら彼を温めながら時期を待ちましょう。